環境・社会貢献

トップページ > 環境・社会貢献 > 事業活動での取り組み > 地域とのコミュニケーション > 「江東区環境フェア」に出展

「江東区環境フェア」に出展

LIXIL住宅研究所は、2016年6月5日(日)江東区にある環境学習情報館「えこっくる江東」で行われた「第9回 江東区環境フェア」に出展しました。今回で6年連続6回目の出展となります。

江東区環境フェアは、持続可能な社会を目指して、区民、事業者、行政などの各主体が良好なパートナーシップのもとに協働し、区民一人ひとりが自らの生活を見直し、環境に配慮したライフスタイルを確立するためのきっかけ作りの場の提供を目的として、江東区が毎年主催しています。LIXIL住宅研究所は、ワークショップを通じて、環境保全への関心を高めてもらうとともに、当社が掲げる、“キッズデザイン”の考え方を理解してもらうことを目的として毎年参加しています。

ブースでは、昨年に引き続き、小学生を主な対象に、住宅にも使われる1cm角の色鮮やかなモザイクタイルを使って、木製のフォトフレームをデコレーションするワークショップ「モザイクタイルのフォトフレーム」を開催しました。これは数あるワークショップの中でも人気が高く、大人の方からも「参加したい」「作ってみたい!」との声を多くいただく大人気ワークショップです!当日は、定員の70名を超える子どもたちが参加。「去年作れなかったからうれしい」「去年も参加したけど、今年も作りたい」など、みな楽しそうに、思い思いのフォトフレームをつくり上げていました。

LIXIL住宅研究所は、2015年6月7日(日)江東区にある環境学習情報館「えこっくる江東」で行われた「第8回 江東区環境フェア」に出展しました。今回で5年連続5回目の出展となります。

江東区環境フェアは、持続可能な社会を目指して、区民、事業者、行政などの各主体が良好なパートナーシップのもとに協働し、環境に配慮したライフスタイルを確立することを目的として、江東区が毎年主催しています。

LIXIL住宅研究所のブースでは、小学生を対象に「モザイクタイルのフォトフレーム」と題して、住宅でも使われる色鮮やかなモザイクタイルを使って、木製のフォトフレームをデコレーションするワークショップを開催。ワークショップを通じて、環境保全への関心を高めてもらうとともに、同社が掲げる、“キッズデザイン”の考え方を理解してもらうことを目的としています。当日は、子どもたち69名が参加し、楽しそうに、思い思いの家をつくり上げていました。

「第7回 江東区環境フェア」に出展~ワークショップを通じて、環境保全への関心を高めてもらうとともに、キッズデザインの考え方をPR~

LIXIL住宅研究所は、2014年6月1日(日)江東区にある環境学習情報館「えこっくる江東」で行われた「第7回 江東区環境フェア」に出展しました。今回で4年連続4回目の出展となります。

江東区環境フェアは、持続可能な社会を目指して、区民、事業者、行政などの各主体が良好なパートナーシップのもとに協働し、環境に配慮したライフスタイルを確立することを目的として、江東区が毎年主催しています。今年は、55団体が参加しました。
出展団体の環境学習体験や工作ができるブースのほか、木材が原料の有機肥料や、緑のカーテン用にゴーヤの苗を無料配付するなど、さまざまなイベントが開催され、会場は多くの来場者で賑わいました。

LIXIL住宅研究所のブースでは、小学生を対象に「おうちの写真たて」と題して、家型にカットしたプレカット端材や不要になったカーテンのサンプルなどを使って、写真たてを製作するワークショップを開催。ワークショップを通じて、環境保全への関心を高めてもらうとともに、同社が掲げる、子どもにやさしい住まい“キッズデザイン”の考え方を理解してもらうことを目的としています。当日は、子どもたち72名が参加し、楽しそうに、思い思いの家をつくり上げていました。

真剣なまなざしでつくるこどもたち

完成したおうちの写真たて②

開催回は常に満席状態!
子どもと一緒に大人も一生懸命

第6回江東区民環境フェアに出展

2013年6月2日に開催された「江東区環境フェア」に出展。
「葉っぱの手づくりうちわ」のワークショップには、小学生低学年を中心に70名の子どもたちにご参加いただきました。

手づくりうちあわを使った通風実験には大人の方も多く立ち寄り、
風通しがよいエコな暮らし方を考える良いきっかけになったと大変ご好評をいただきました。

葉っぱを使ったうちわを作るワークショップ

作ったうちわを使った通風実験

第5回江東区民環境フェアに出展
2012年6月3日に開催された「江東区環境フェア」に出展。当日は住宅を建てる時に出る廃材等を使用して家を作る「おうちをつくろう」のワークショプを開催。ブース内にはLIXIL住宅研究所の環境への取り組みを説明する展示パネルと共に、「環境学習プログラム小冊子」を配布。今回のワークショップには、小学校低学年を中心に77名の親子が参加しました。

小学生がみんな、思い思いの「地球のみんなと仲良しな家」を制作

第4回江東区環境フェアに出展
2011年6月5日、持続可能な社会を目指し、区民、事業者、行政などが恊働して環境に配慮したライフスタイルの確立を目指すイベントに協賛。アイフルホームの廃棄物再利用の取り組みを紹介しながら、プレカット端材を使用した「おうちのペーパーウェイト」作りのワークショップを開催。小学生を中心に106名の子どもが参加しました。

端材に思い思いの色を塗ってペーパーウェイトに仕上げます。