環境・社会貢献

トップページ > 環境・社会貢献 > 事業活動での取り組み > キッズデザイン研究所

事業活動での取り組み

研究開発 次世代の可能性を拓く住まいの追求

キッズデザイン研究所

キッズデザイン研究所

L I X I L 住宅研究所が創設した「キッズデザイン研究所」は、
住まいに関する子どもの意識調査・行動特性調査、子育て教育に関する親の意識調査、感性教育に関する問題意識調査などに始まり、「キッズデザイン」による住環境の研究・開発など、様々な活動に取り組んでいます。

キッズデザインによる様々な住環境のあるべき姿を研究・開発するシンクタンク“キッズデザイン研究所”

キッズデザイン研究所の主な活動

  • 子育て教育に関する親の意識調査・研究
  • 住まいに関する子どもの意識調査・研究 行動特性調査・研究
  • 感性教育に関する問題意識調査・研究
「キッズデザイン」の家づくりを通じて8つの社会問題に取組む

8つの社会問題への取り組み

キッズデザイン研究所は株式会社L I X I L 住宅研究所が「キッズデザイン」による住環境のあるべき姿を研究・開発するために設立したシンクタンク。8 つの社会問題についても、同研究所の重要な研究課題の一つとして、積極的な提言と、実践活動を行っています。子どもたちとの環境ワークショップによる地球温暖化問題への取り組み。バイオマスを原料とした暖炉の提案による、生物多様性の問題への取り組み。キッズデザイン研究所は、「子ども目線」で考えた家づくりとともに、環境感性教育を通じて、子どもたちの未来の持続可能な安心と、幸せを作り出すデザインをご提案しています。

LIXIL住宅研究所の家づくりへの取り組みが評価されています。

「低炭素杯2012 環境大臣賞・金賞」受賞
キッズデザイン賞9年連続受賞(2008年~2016年)
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー5年連続受賞
2008年度グッドデザイン賞受賞
「レジリエンス住宅CH14」は、グッドデザイン賞受賞。
ジャパン・レジリエンス・アワード2015住宅分野最優秀レジリエンス賞受賞!
次へ