LIXIL住宅研究所とはABOUT

LIXIL住宅研究所の特徴

LIXIL住宅研究所は、2007年にLIXILグループ内にある住宅FCブランドを統合し、現在の形となりました。以来、戸建て住宅事業を主として『優れた製品とサービスを通じて、世界中の人々の豊かで快適な住生活の未来に貢献します』という理念のもと、時代に先駆けて常に不断の改革に取り組んでまいりました。
現在では、事業領域をリフォーム事業へも拡げ、家に関する様々なお悩みにお応えしていくワンストップハウジングを展開しております。

LIXILグループの総合力を結集したサービスの提供

LIXILグループの総合力を結集したサービス

LIXILグループは国内外に多くのブランドを抱える世界最大の住生活企業であり、多くのカテゴリーでシェアNo.1を獲得しております。住宅においては家1棟にかかる資材の大半をグループで供給可能であり、その範囲は「地盤保証」や「瑕疵保証」といったサービス分野にも亘っております。
その中でもLIXIL住宅研究所は、LIXILグループ内で最もお客様に近い立場におり、「商品やサービスの開発力」「市場動向に関する情報」など、あらゆる分野においてグループ力が集結された企業となります。

「本当にいい家」を追求した商品開発

商品開発

LIXIL住宅研究所では、国策や住環境の変化などを鑑み、近未来の住まいのあるべき姿を考え住宅開発に取り組んでいます。

2008年からは「本当にいい家」を具現化したコンセプトホームを定期的に発表しており、その度に様々な業界から多くの反響をいただいております。

また、各ブランドの方向性に合わせてコンセプトホームからDNAを抽出し、実売商品を開発することで、これらの商品でも多数の賞を受賞しております。

そのため、企画住宅や⼯法、特定の資材に依存したご提案ではなく、⾼い要求品質をクリアした住宅を⾃由設計でお客様にご提案でき、共感いただけるお客様の層が拡大しております。

更に、LIXIL住宅研究所による構造計算の実施や、加盟店による200項目におよぶ現場チェックを仕組み化するなど、品質面においても安心を追求しております。

新築事業のノウハウを活かしたリフォーム事業の本格展開

リフォーム事業

新築のプランを持つ会社だからこそできる新築再生リフォーム「新築mitai」を商品展開するなど、新築事業のノウハウを活かしたリフォーム事業のノウハウも構築しております。

その為、モノ交換型のリフォーム事業者とは一線を画したご提案が可能であり、「新築」と「リフォーム」という工務店業の2大柱を同時に強化することができます。

更に、新築とリフォームの活動を連動させることで、家に関する様々なお悩みにお応えしていくワンストップハウジングを展開しております。

社員の皆様が常にスキルアップできる教育体系及びモチベーション方策を準備

教育体系及びモチベーション方策

加盟時の研修だけでなく、職種職能に合わせた研修を継続的に開催いたします。
カウンセラーが毎月ご訪問し、多方面に亘り継続した指導を実施します。
そのため、新入社員でも早期に戦力となり、継続した指導により、より高いレベルへとスキルアップできます。

更に、全国的な表彰制度により、社員の皆様のモチベーションが向上し、加盟店合同研修により他の加盟店社員からの刺激や有意義な情報交換が可能です。

加盟店様をサポートする、約200名のFC本部スタッフ

加盟店様をサポートする、約200名のFC本部スタッフ

直営店舗は別会社化しているため、本部スタッフは全て加盟店様のサポートに従事しております。つまり、加盟店様の成長がLIXIL住宅研究所の成長に直結しています。

そのため、全国の加盟店様がお客様に選ばれる家づくり・お店づくりができるよう、手厚く、そして細かいサポートが実現できる体制を構築しております。

更に、LIXILグループの各事業会社と連携して加盟店様をサポートすることで、より充実した内容のサポートを実現することができます。